FC ROJIマガジンとは

About

FC ROJIの任務は「ボールを蹴ることを通して世界を知る、愛でる、面白がる」です。

 

胸に秘めているのは、こんなキーワード。

「ローアングル」。つねに地べたを行く。

「ユニーク」。誰もやらないバカバカしいことをやる。

「面白い」。こむずかしい話は二の次、まずは笑えること。

「反骨」。長いものには巻かれない。

「愛」。お金と時間は限られているが、愛は出し惜しみしない。

つまり路地裏でボールを蹴っているときの精神を忘れないで突き進もう、ということです。

世界の路地裏でボールを蹴っている同志たちよ、会いに行くから待っていてくれい。

先発メンバー

熊崎敬●
1971年、岐阜県出身。ライター、編集者。長年、サッカーを中心としたスポーツ取材を続けており、これまでに訪れた国と地域は約50。印象深いのはイランとガーナ。好きな選手はマラドーナと小谷野栄一。著書に『ゴール裏で日向ぼっこ』(駒草出版)、『日本サッカーはなぜシュートを撃たないのか?』(文藝春秋)ほか。

茂木遊●
1968年生まれ。神奈川県出身。日雇い労働者・野宿者が生き延びるために立ち上げた下町の便利屋さんで働く。フットサル歴3年、動画撮影歴1年ながら、持ち前の求道精神を発揮してどちらも玄人はだしの域に。好きな選手はチャビとピルロと矢吹ジョー。FC ROJIでは、主にムービーの撮影、編集を担当。

金井真紀●
1974年、千葉県出身。作家、イラストレーター。好きな選手はマツ(松田直樹)とダビちゃん(ダビド・ルイス)と元関脇の水戸泉。著書に『世界はフムフムで満ちている 達人観察日記』『酒場學校の日々 フムフム・グビグビ・たまに文學』(皓星社)。more info>>>うずまき堂マガジン uzumakido.com
© 2018 FC ROJI. All rights reserved.