民族学博物館

Museum of Ethnology
Aug.25.2017

エジプト人が大騒ぎ

Cairo, Egypt クイズです。これは2009年、カイロの新聞に載った写真。この群衆、いったい何をしてるのでしょう。

エジプトのチケットの買い方

答えはチケット争奪戦。代表戦のチケットを買おうと、窓口に殺到しているのです。エジプトは世界屈指のサッカー「狂国」ですが、それにしてもこれは凄い。窓口の屋根に登り、宙吊りになってチケットを買おうとする努力には頭が下がります。

ただ、ここまでする気持ちもわかります。2010年ワールドカップ出場がかかった、アルジェリアとの大一番だったからです。北アフリカのライバル対決は試合前から加熱。アルジェリアの選手バスが投石に見舞われるなど、国際問題にまで発展しました。「これは我がチームを応援せねば!」と血気盛んな男たちが窓口に殺到したのです。

こちらが投石に見舞われたアルジェリア選手バスの映像。ちょっと過激です。

ちなみに試合直前には、こんな新聞も出ていました。エジプトのピラミッド新聞

見出しのアラブ語はわかりませんが、アルジェリア人の妊婦さんの写真には「おまえら、孕ませてやるぞ」、つまり「やっちまうぞ」というメッセージが込められています。下品ですね。

試合はエジプトが勝ちましたが、ホームとアウェーの合計スコアが並び、プレイオフでアルジェリアが南アフリカ行きを決めました。エジプトは残念ながら予選敗退。マッチョで過激な北アフリカでは、こういう血なまぐさい(?)抗争が繰り広げられているのです。

© 2018 FC ROJI. All rights reserved.