路地を曲がればスタジアム

Stadiums

地元の銘菓に舌鼓!

アユタヤ・スタジアム / Phra Nakhon Si Ayutthaya Provincial Sport Stadium

タイの古都アユタヤにはたくさんの寺院と、呑気なサポーターが集う鄙びたスタジアムがありました。

アユタヤ

アユタヤにはアユタヤFCとアユタヤ・ユナイテッドが活動中。どちらも3部リーグですが、ダービーはなかなか盛り上がるそうです。この2チームが本拠を置くスタジアムに足を運び、アユタヤFCの練習試合をのぞいてみました。

アユタヤ

常夏のタイ。蒸し暑い昼間でもトレーニングをしていました。

アユタヤ

夕方から始まったアユタヤFCの練習試合を観戦。ピッチの周りを野良犬が歩いていました。野良犬がいないのは日本のスタジアムだけ?

アユタヤ

バックスタンドの聖火台は独特のカラーリング。

アユタヤ

このスタジアムを本拠とするのは、「戦士」のニックネームで親しまれるアユタヤFC。エンブレムは横山光輝先生の「三国志」を思わせる画風。

アユタヤ

アユタヤFC応援団の太鼓が積まれていました。

アユタヤ

こちらが応援団の皆さん。右のドレッドヘアのお兄さんがリーダーです。

アユタヤ

応援団の方々が奢ってくれたのがタイ風クレープ、アユタヤ名物の「ロティサイマイ」。これはわた飴を小麦粉で包んで食べるお菓子。見た目も楽しく、香ばしくて腹持ちがいいので、観戦のお供として人気があります。

アユタヤ

ちなみにリーダーはスタジアム近くに「FIFA SPORTS」を経営。デザイナーとしても活躍している。尊敬するのは、もちろんボブ・マーリー。

アユタヤ

店内にはアユタヤFCの戦士人形が、山のように積まれていました。

 

 

 

© 2018 FC ROJI. All rights reserved.