路地を曲がればスタジアム

Stadiums

ゴール裏に暮らす人々

エスタディオ・ルイス・ジョゼ・デ・ラセルダ / Estadio Luiz José de Lacerda

Caruaru, Brasil 世界のスタジアムを巡る「路地スタ」、第9弾はブラジル北東部の小さな街カルアルに足を運びました。

Luiz José de Lacerda

2014年、日本がコートジボワールと戦ったレシフェから、バスに揺られること約2時間。カルアルという小さな内陸の街でペルナンブコ州選手権を観戦しました。地元のセントラルSCが、州の強豪ナウチコを迎え撃った一戦。スタジアムには赤と白のユニフォームに身を包んだ、ナウチコのサポーターが集結。大いに盛り上がりました。

Luiz José de Lacerda

スタジアムの外観はセントラルのチームカラーの白と黒。

Luiz José de Lacerda

むき出しのコンクリートのスタンドが聳え立つ。

Luiz José de Lacerda

この小さな丸い穴でチケットを買います。

Luiz José de Lacerda

ユニフォーム屋さんにもファンが集まってきました。

Luiz José de Lacerda

出た! 南米名物のポスター屋さん。ナウチコ(写真)のものだけでなく、ブラジル代表のポスターも売っていました。これが意外と売れるんです。

観衆の大半がアウェー、ナウチコのファンでした。

Luiz José de Lacerda

ナッツ売りのお兄さん。右側にはウズラの卵らしきものも。

Luiz José de Lacerda

お爺ちゃんとお孫さん。南米やヨーロッパでは、ラジオを聴きながら試合を観るファンがとても多い。

Luiz José de Lacerda

こちらは元気いっぱいのナウチコガールズ。

Luiz José de Lacerda

ナウチコのゴールに、ファンも大喜び。

Luiz José de Lacerda

ゴール裏に面したバルコニーでは、セントラルのサポーターが盛り上がっていました。ただで試合が見られるのだから、羨ましいかぎり。

 

© 2018 FC ROJI. All rights reserved.